活用事例バックナンバー

CASE STUDY No.015
アドバイザー支援を利用された会員団体・企業
株式会社 パイオニア
代表取締役 西村 博
〈全日本革靴工業協同組合連合会〉
〒120-0041
東京都足立区千住元町 6−6
TEL:03-3881-3031
FAX:03-3881-3210
アドバイザー支援を提供されたアドバイザー
株式会社 猪股企画事務所
代表 猪股 司
ソリューション(諸問題解決)アドバイザー
〈ID 052〉
アドバイザー公開情報
アドバイザー支援を受けられた動機
 自社ブランドの新コンセプト革靴の起ち上げにおけるリ・ブランディング、企業イメージの構成、製品の認知浸透、販売向上を強力に果たすため、新たなホームページのスピーディーな構築をしたいと考え、皮産連の“企業支援ネットワーク”を活用させていただき、「ソリューション(諸問題解決)アドバイザー〈ID 052〉」に新たなホームページ構築に向けた短期集中講習をお願いすることにしました。
アドバイザー支援の内容とその効果
  • 新コンセプト革靴のための新たなホームページ構築に向けた短期集中講習
[ 12月1日〜12月8日まで全6回の支援を実施 ]
  • 社名・ブランド名をさらに引き立たせるための大きなテーマに「made in TOKYO」を打ちだすことにより、ファッションとしてのmade in Japanより世界のバイヤーに対して強いイメージが伝えられると思います。
  • Web shopで、写真の良し悪しで10倍も売り上げが変わってくるということで、リンクしている既存のWeb shopや、ブログにのせる写真の撮り方などを教わりました。
  • 映像とともに目に入ってくるキャッチコピーは、その商品の認識を定着させるために大変重要であることを教わりました。簡潔に表現をするということは、商品の企画においても必要であり、勉強になりました。
  • 社内で更新が可能なものについて、その更新方法などを詳しく教えていただくことができました。
12月2日(水)のアドバイザー支援風景
ソリューション(諸問題解決)アドバイザーの猪股さん(真ん中)よりホームページ制作の講習を受ける株式会社パイオニア 代表取締役 西村さん(右)と谷藤さん(左)。
ホームページのコンテンツや更新方法について説明をされる
猪股さん。
アドバイザー支援を受けリニューアルされたホームページ。 http://pionero.jp/
リニューアルされる前のホームページ。
  • ホームページは、今では企業にとって最も重要な営業ツールであり、みる側に立って制作しなければならないことを学びました。ものづくりを行う側としてみれば、つい一方的な説明になりがちですが、企業や商品などの現物とは別に、ホームページをご覧になるお客様の想像力をよりかきたてる役目としてホームページは付加価値をプラスしてくれることでしょう。そのためにも更新回数を増やしていく努力がとても重要と思います。
ページトップ