活用事例バックナンバー

CASE STUDY No.026
アドバイザー支援を利用された会員団体・企業
日本革類卸売事業協同組合
理事長 立松 進
〒111-0042
東京都台東区寿1-17-10 21プラザヤマヤ 4F
TEL 03-3845-9210
FAX 03-3845-9261
アドバイザー支援を提供されたアドバイザー
株式会社 ムーンファクトリー
代表取締役 梅沢 元彦
インターネット活用アドバイザー
〈ID 015〉
アドバイザー公開情報
アドバイザー支援を受けられた動機
 当組合ホームページは、現状として組合員への情報提供(組合報、アンケート等)、一般消費者への情報提供(イベント等)などの各情報の更新が迅速にできない環境にあります。そこで、昨今のスマートフォンやタブレット端末の有効活用により、迅速に情報更新ができ、組合員が気軽にアクセスし情報共有できるWebサイトの構築及び適時、事務局で更新できるシステムのコンサルティングを受けたいと考え、今回、皮産連の企業支援ネットワークを活用させていただき、「インターネット活用アドバイザー(ID:015)」にアドバイスをお願いすることにしました。
アドバイザー支援の内容とその効果
下記メニューについてアドバイザー支援を受けました。
  • CMS(コンテンツマネージメントシステム)に関するセミナー
  • 時代にあったWEBサイトの企画・構成とは
  • PC/タブレット/スマートフォン ユーザー環境の変化と対応・他サイトの対応(事例から)
  • SNS(Facebook/Twitter/mixi)の利用に際してのソシャールガイドライン
  • SNSを利用した情報発信
[ 2012年12月7日〜2013年1月10日の期間に計10回の支援を受ける ]
  • 当組合Webサイトの刷新に向けて、時代にあったサイトおよびSNSを利用した情報発信のメリット、デメリット等を学ぶことができ、大変勉強となりました。(刷新予定平成25年3月末)
  • Webサイトが刷新されることで、組合員各社への情報提供が迅速になり、一般消費者への情報提供も迅速となることが期待されます。今後は、より加速するスマートフォン環境への対応についても勉強したいと思います。
  • 近年のWebサイトを取り巻く状況を詳しく学ぶことができ、大変有意義でした。今後も組合員の有益となる運営のために活用したいと思っています。
インターネット活用アドバイザー・梅沢氏(右)にアドバイスを受ける日本革類卸売事業協同組合事務局の皆様
企業支援ネットワークに対するご意見
アドバイザーの業種がもっと多様になることを希望します。
ページトップ