• ホーム
  • 日本皮革産業連合会(JLIA)について

日本皮革産業連合会(JLIA)について

 一般社団法人日本皮革産業連合会は、素材としての皮革および皮革製品の製造から販売までの各業界を横断的に包含した総合団体で、昭和61年3月12日に設立されました。現在、皮革関係26団体を会員としています。
 優れた機能性と自然の風合いを備える天然素材としての皮革は、様々な可能性と魅力を消費者に提供します。特にファッションに対する関心が高まり、ニーズが多様化し、豊かさへの追求心が高まる近年のライフスタイルにおいて皮革製品は欠かせないものとなってきています。
 日本皮革産業連合会は、皮革産業の向上・発展を支援し、国内外の皮革関連産業に携わる人々との交流を促進することで、消費者の豊な生活文化の形成に貢献するべく、各種事業に取り組んでいます。

主な事業内容

  • 皮革産業における各種施策等の総合調整
  • 皮革産業の技術に関する研究開発
  • 皮革及び皮革製品の普及および啓蒙
  • 皮革産業における技術振興、人材育成、内外動向等に関する講習会・講演会・研究会等の開催
  • 皮革産業における生産、流通、消費及び貿易に関する調査研究
  • 皮革産業に関する情報の収集及び提供
  • 皮革産業の国際交流の推進
  • 皮革産業における動物の種増養殖
  • 皮革産業に関する行政施策に対する協力
  • 各関係機関との連絡及び協調
一般社団法人 日本皮革産業連合会(JLIA)

一般社団法人 日本皮革産業連合会
Japan leather and Leather goods Industries Association(JLIA)
〒111-0043 東京都台東区駒形1-12-13 皮革健保会館7F
TEL:03-3847-1451 FAX:03-3847-1510

ページトップ
登録アドバイザー情報
お問い合わせ先 電話:03-3847-1451 FAX:03-3847-1510
メールでのお問い合わせ