ご利用 Q&A

ご利用に際してのご質問やその回答をQ&A形式で掲載しています。
下記以外に疑問点や質問などがありましたら、お気軽にお問い合わせください。

利用者の方

JLIAの会員団体に所属していないと、アドバイザー支援を受けることができないのですか?
アドバイザー支援を受けることができる「利用者」は、利用規約(様式一覧よりダウンロードできます。)において「皮革産業に携わる企業及び正会員(26団体)」となっています。特にJLIAの正会員でなくてもアドバイザー支援をご利用いただくことができます。
ただし、正会員でない企業の方がご利用になろうとする場合、皮革及び皮革製品の関連企業であることを確認させていただくことになります。
利用回数に制限はあるのですか?
利用回数に制限はありませんが、1団体または1企業あたり年度内にJLIAが助成(費用の2/3)できる上限額は50万円までですので、この上限を超えた費用は自己負担となります。
登録されていない専門家の支援を受けたいのですが?
専門家に“企業支援ネットワーク”のアドバイザー登録をお願いしてください。アドバイザーとして登録されれば1/3のご負担でアドバイザーによる支援を受けることができます。
※ ただし、この専門家の情報は「登録アドバイザー情報」に公開され、情報開示依頼があれば全登録情報を開示することになります。
アドバイザーにはどこまで支援を依頼してよいのですか?
アドバイザーは、専門知識、実務経験やノウハウを活かしたアドバイスを行うものであり、業務代行や市場調査など実務的な業務または取引先などの斡旋は依頼できません。
※ ただし、支援終了後にアドバイザーと個別に契約を結ぶことや業務を依頼することなどを妨げるものではありませんが、個別契約や依頼などの結果トラブルが生じた場合、JLIAは一切責任を負いません。
利用申請書などはどこで入手できるのですか?
こちらから、情報開示依頼書・利用申請書・活用レポートなどの様式がダウンロードできます。
利用申請はいつでも受け付けていますか?
随時受け付けています。ただし、事業予算の執行状況によっては年度の途中であっても受付を終了する場合がありますので、支援の利用を希望される場合はお早めに利用申請してください。

アドバイザーの方

自分もアドバイザーとなり、若い人に技術を教えたいのですが?
是非、アドバイザー登録をお願いします。人材マッチング事業では、熟練した技術を次世代に伝承すること、国内皮革製品技術の底上げを図ることも重要な役割と位置づけています。
ページトップ
登録アドバイザー情報
お問い合わせ先 電話:03-3847-1451 FAX:03-3847-1510
メールでのお問い合わせ