活用事例バックナンバー

CASE STUDY No.001
アドバイザー支援を利用された会員団体・企業
株式会社 山藤 [やまとう]
代表取締役 山本 浩司
〈日本ハンドバッグ工業連合会〉
〒111-0041 東京都台東区元浅草1-7-9
TEL:03-3841-6885 
FAX:03-3845-6445
アドバイザー支援を提供されたアドバイザー
事業開発研究所 株式会社
代表取締役 島田 浩司
ブランド開発プロデューサー〈ID 008〉
アドバイザー公開情報
アドバイザー支援を受けられた動機
 自社オリジナル製品の販売に向け、展示会への出展を目指し、会社案内の作成、自社ホームページの開設、および、自社ブランドの立ち上げについて、どのように進めていくべきかのアドバイスを受けたかった。
 皮産連で運用開始されたばかりの“企業支援ネットワーク”の存在を知り、「アドバイザー公開情報」をみて「ブランド開発プロデューサー〈ID 008〉」がいることを知り、自社ブランドづくりのお手伝いをお願いすることにしました。
アドバイザー支援の内容とその効果
6月13日(金)のアドバイザー支援風景
中央が株式会社 山藤の代表取締役 山本さん
左がブランド開発プロデューサーの島田さん
6月17日(火)のアドバイザー支援風景
中央が株式会社 山藤の代表取締役 山本さん
左がブランド開発プロデューサーの島田さん
[1回目] 6月13日(金)10:00〜12:00
  • 会社案内作製に関する必要事項と傾向、構成のアドバイスとレクチャー
  • 自社ホームページ作製に関する必要事項と傾向、構成のアドバイスとレクチャー
  • 会社案内と自社ホームページとの連動性と相違点のレクチャー
  • 会社案内に掲載する内容と構成素案の決定、そして、具体的なスケジュールの作成ができた。
  • 自社ホームページの構成素案と内容の絞り込み、そして、役割分担と準備事項の確認ができた。
[2回目] 6月17日(火)15:00〜17:00
  • 自社ブランドの立ち上げを目的とするマーケットの現状とマーケット分析方法のレクチャー
  • 自社ブランドの立ち上げに向けたコンセプトの作成、販売先の絞り込み、
    そして、価格帯の大枠が決定できた。
  • 初めて行うことばかりで戸惑うことも多いのですが、進行手順のアドバイスもいただき、
    少しずつですが確実に9月の展示会に向けて準備が進んでいます。
  • 自社ブランドの立ち上げはとても大変ですが、前向きに進んで行ける自信がつきました。
企業支援ネットワークに対するご意見
 “企業支援ネットワーク”は始まったばかりの事業ですが、金銭的な支援とプロのアドバイスをいただくことができ、大変ありがたかったです。今後も継続してアドバイザー支援を活用させていただきます。
 この“企業支援ネットワーク”は会員団体・企業にとって大きなチャンスであり、もっと広くアナウンスし、是非、多くの方に利用していただきたいと思います。
ページトップ