活用事例バックナンバー

CASE STUDY No.002
アドバイザー支援を利用された会員団体・企業
有限会社 ミヤ・レザークラフト
代表取締役 宮 昌弘
〈日本ハンドバッグ工業連合会〉
〒130-0005 東京都墨田区東駒形1-19-12
TEL:03-3625-5880
FAX:03-3625-5881
アドバイザー支援を提供されたアドバイザー
有限会社 アート アンド デザイン スタジオ
田熊 順
デザインアドバイザー〈ID 006〉
アドバイザー公開情報
アドバイザー支援を受けられた動機
 展示会への出展に伴い、自社ブランドの認知拡充、並びに、自社製品の販売システム構築を社内にて検討しましたが、自社ではそれに関する知識・戦略が乏しかったため、その分野に長けたアドバイザーによる支援を受けようと考えました。
 “企業支援ネットワーク”の「アドバイザー公開情報」をみて「デザインアドバイザー〈ID 006〉」の存在を知り、お手伝いをお願いすることにしました。
アドバイザー支援の内容とその効果
有限会社 ミヤ・レザークラフトの代表取締役 宮さん
やさしく語りかけるデザインアドバイザーの田熊さん
7月4日(金)のアドバイザー支援風景
研究室を思わせる講習が6名に対して行われた
アドバイザーによる支援を受け出展した展示会の様子
〈JFW インターナショナル・ファッション・フェア(IFF)、
7月16・17・18日〉
[1回目] 7月4日(金)10:00〜15:00
  • 展示会出展に向けてのコンセプト・戦略立案に関する講習
  • 自社ブランド・自社製品の発信方法、並びに、今後の方向性を見出すことができました。
[2回目] 7月11日(金)10:00〜15:00
  • 展示会出展に向けてのディスプレイ・ポップ講習
  • 展示会ディスプレイを原寸サイズにてシュミレーションしていただいたため、
    展示会当日の展示を容易に行うことができました。
[3回目] 7月25日(金)10:00〜15:00
  • 自社製品の販売・マーケティング戦略立案に関する講習
  • 業態ごとの特性・取引形態を講習していただいたため、新規先様と取り組むうえでの知識が備わりました。
  • 今回は展示会への出展に伴う項目に絞り、その分野に専門知識を有するアドバイザーから講習していただき、事前準備・事後対策ともに潤滑に進めることができました。
  • 社内の打ち合わせ・取り組みだけでは滞っていた感もあり、アドバイザーによる支援の有効性を強く感じさせられました。
企業支援ネットワークに対するご意見
 一企業の枠組みの中における知識・経験には限りがあるため、多様な分野についてアドバイザーによる支援を受けることができる“企業支援ネットワーク”は、企業の強い味方であると感じました。
 ただし、現状ではこの“企業支援ネットワーク”に関する企業側の認知・認識不足を感じる部分があるため、広報活動にも力を入れていただき、より多くの企業に助力いただけることを望みます。
ページトップ